BLOG

1週間前から 顔色が悪く 昼間も寝ている事が多くなっていたミニワシくんが 

今日の朝 死んでしまった


こんなにたくさんの 具合悪いサインを見ておきながら「ご飯を食べるから大丈夫だろう」と根拠の無い自信から 動物病院に連れて行く順番を後回しにしていました

ここ最近 クチマガリ、キゥイ、メダカ、まだ完全復活ではないウニくんと 瀕死の状態から復活して いつの間にか自分が治したという気分にでもなっていたのだろうか

動物病院で治療したおかげだったじゃないか。

何様のつもりだろう たかが2年目でいつの間にか 自惚れた人間になってしまっていました。 気がついたあの時に検査していれば助かったかもしれなかったのに。

改めて思いました  自分で面倒見れるのは2羽くらいじゃないでしょうか

1羽1羽 鳴き方も、声も、性格も、体臭も、好きな食べ物も違う鶏達

その子達にあった飼育環境を用意して

しっかり管理が出来るのって 2羽くらいじゃないのでしょうか

なんか今日は 改めて思いました


どんな環境で育ってきたか、年齢も、病歴もわからない軍鶏達ですが

78羽の子供達のサインを見過ごさないようにまた初心にかえります

ミニワシくんは悔いしか残らない死でした


ミニワシくんは クックハウスで最小の軍鶏でした

近所の空き地にウニと捨てられていて 拾ったときは歩く事はほとんどできず

病院で診察してもらうと 背骨から骨が曲がっている

近親交配も多く、栄養状態も悪い環境で育っている為決定的理由はわからないとの事でした

リハビリをしてあげる時間が作れなかったので ミニワシクンの遊び相手になりそうなメスを入れて 歩かせるようにしていると 軽く走れるくらいまで回復

きっと 個人宅で面倒を見てもらえたら もっと良くなったかも知れないけど。。。


拾った時にこのような状態にも関わらず ミニワシの下クチバシが深く切られていて

上のクチバシは折れて 顔は傷だらけでした

これは 練習用に使っていたのではないかと思われます

こんな小さな身体で 歩くのも困難な軍鶏のクチバシを切り

ケンカの練習台にしようとするなんて

闘鶏が本当に許せないと強く思いました

その気持ちは 今も今日も明日も変わりません

私の住むところで以前のように

闘鶏用の軍鶏が捨てられる事は 今後は多分無いでしょう

何故なら 闘鶏をやる人達の間で 闘鶏を反対されると困るから 軍鶏を自分で始末しろ

という話が広まっているからです

闇の中で生まれて また闇に葬られる軍鶏達

こんな残酷な事があってはならない

そして 闘鶏が禁止になるその日まで 今居る子達を死なせるわけにはいかないと

日々思っています

日頃から応援して下さる皆様、支援をして下さる皆様

クックハウスの軍鶏達を大事にして下さり ありがとうございます

そして このような管理不足で死なせてしまった事を 深くお詫び申し上げます


管理人 本田京子










(昨日のブログで~す)

今日の飛行機でお帰りの女神 

本日も朝から時間ギリギリまで働き続け


レンタカーで帰って行きました


なんか 涙が止まらなくなってしまって。。

泣いたら変な人だし ちゃんとお礼言えたかなとか 後から思い出しながら

つーか、恋人かっ!(笑)

本当にありがとうございました

きっともっと軍鶏達と遊びたいだろうに

触れ合ったのは1分位だろうか・・・

またお会いできる日までクックハウスを続けますので

今度はもう少し働かないで軍鶏と遊んでください。


女神来沖のおかげで 今日の午前中はいろいろできました

バットマンさんは草刈

私はダメ出しを食らいながら 台風で壊れた外遊びゲージの修理やシェード張り作業ができました

夜はしりゅうしょうの子達の包帯巻きに時間をとられ、やっぱり深夜に。


酷くなってしまってる子達は 外遊びゲージに敷いている海砂が入り込み

さらに悪化していく・・・


水で砂を落としてイソジンで消毒して くっつく包帯で出来上がり


まいても1日で汚れてしまいます 交換してあげたいのですがしりゅう症の子が20羽以上います

毎日全員は出来ないの数羽ずつ

この作業を年内は集中してやりたいので

ボランティアさんの助けが必要です

10月のボランティアさん来店スケジュールは今の所3日間

11月は1日です

10月18日、19、20 予定

11月は15日の1日予定が入っています

どうか30分でもいいので クックハウスに来て下さい

宜しくお願いします!!



ボランティアの女神2日目

早朝から夜12時近くまでフルコースで働いていました

※良い子はまねしないでね!

軍鶏達よ、女神が通り過ぎるまで頭をあげてはならぬ 頭が高い!


写真:コッコちゃん プレハブにかえるところ。

(軍鶏達は 必ず1日2回抱っこされる事になります

信頼関係を築く事もできて、体調の変化にもすぐ気がつけるのでとてもいいこと!

因みに、抱っこ好き軍鶏が多い


女神はクックハウス業務を全てこなして今日も宿へ帰って行きました。

お返しするものは何もありません

ただ 心から感謝申し上げます(涙)


因みに、1時間で構いませんので!!毎日ボランティアサン募集中、30分でも歓迎!!)


いろんなことやってもらったおかげで 私もいろんな事ができました

女神に甘えて 

最近行きたくてもなかなか行けなかった動物病院へ

耳の治療で通院中のワカと

足の腫れが酷くなったテン

下のクチバシを切られた為上のクチバシが伸び過ぎてしまう

メナシのクチバシカットもついでに。

ドライブが大好きなワカは外が見たい

いつもマルかメナシに助手席を占領されているので後部座席の間から

顔を出して景色をみている

その時マルはだいたい車酔いで死にかけ ワカはいい話し相手なんです

テンの足の腫れの様子

とりあえず 1週間 お薬を飲ませてみようということになってます

つづく・・・。

ウチのやんばるクック 

今日は月が丸い

この前丸かったばかりなのに もう丸い

久しぶりになってしまったブログ 毎日頭の中では更新中

今日はこれ知らせよう

こんな事書こう

このお礼言おう

あの子の写真使おう

毎日世話が深夜までかかってしまい 結局ブログは頭の中で書いて終わり

どうしてそんなに時間がかかるのか それは軍鶏達がかわい過ぎるからです(笑)

今日は今年3回目の女神が飛行機に乗ってボランティアのために来てくれました

なんて嬉しい事でしょう そのおかげでこの時間にパソコン前にやって来ました

女神は夜12時近くまで 休むことなく働き続け帰って行きました

お茶の1本も出さず 申し訳ない。。。

ボランティアバットマンサンも体力的に限界をとっくに超えていて

今度いつボランティアさんくるんだっけ? って毎日聞かれる状態です

本当に女神です 来てくださりありがとうございます

写真はまた後日・・・ 


今日は先日拾った軍鶏のこと、記録として書いておきます

10月8日午後 ゴルフ場で働いている従業員の方からお電話を頂きました

うちは特に引き取り屋ではないけど うちが断れば運命は一つしか無いんです

先日からゴルフ場の7番ホールあたりに軍鶏が居ると 今日は仕事がお休みなので案内できると 便所サンダルにヨレヨレのTシャツのワタシを綺麗なゴルフ場に入れてくれました

カートにのせてもらい見に行くと 軍鶏はすぐに見つかりました 

ウチも大変なんですけど、こいつのほうがもっと大変だから 引き取ります

苦労するかと思っていた捕獲は 3分くらいで終わった

過去に捕獲に5日間かかった軍鶏もいたけど・・・

ゴルフ場の名前を頂いて名前は「ぱーむちゃん」に決まり

ぱーむは人間を信頼しているし、人が好きな軍鶏だった

恨めばいいのに そんな事しないのが軍鶏の器の広い所なんです

ぱーむちゃん 新しいうちに帰ろう。

どこの鳥の骨かわからない新人を連れてくると いいことは無い

案の定身体中ダニだらけ


今回はダニがあまりにも小さくて (老眼だし)

発見が遅れたため 敷地内に大放出してしまった  と思うが見えん!

また他のにうつってしまう・・・。


そして夜はダニ退治の青い薬を久しぶりに登場させた。

効いてくれ!

そんな訳で 現在79羽にりました。

79羽の軍鶏達をこれからも宜しくお願いします

私は沖縄の人ではないけど

そう思うよ。


最近作業が多すぎてクタクタで ブログを書くことができません

頂き物のお礼も言わず申し訳ない気持ちでいっぱいです

いつも応援ありがとうございます


嬉しい事に 先週の土日はボランティアの神々が助けに来てくれました

土曜日は里子に行った県外に行ったワシクンが繋いでくれたご縁のHご夫婦

里親さんとワシクンが公園で散歩中に Hさんと出会いクックハウスの事を知ったと聞いています それから何が今必要かと クックハウスに訪問してくれて 高圧洗浄があれば仕事が楽になるよ と一号機をプレゼントしてくださった方です

他にも軍鶏達のフルーツ、人間用ごほうび用品などご支援いただいています

今回はご夫婦で 餌の仕込みや タッパーの洗い物を全部終わらせて帰って行きました

洗い物をしながら 「あ、ヤモリがいる」なんて会話をしていたので

沖縄では当たり前に居るけど 普通居ないんだっけ?って考えながらお二人の会話を聞いていました


日曜日はN子さんがNYのお土産と共にお手伝いにきてくれて、

軍鶏達のご飯トッピングの仕込をしてくれました!!

NYのおみやげ! 動物性のものが一切入ってないハンバーグ♪

言われなければ肉と全くかわりません

更にOさんから頂いたカレーをかけて ハンバーグカレーに!!

大変美味しく頂きました

ありがとうございます

そして午後から 生き物大好き 光さんがお友達と着てくれました

作業が進む~ ありがとうありがとう!!

お手伝いに来て頂けると 軍鶏達のことに時間が使えます

結局いろいろ作業を追加して終わりは深夜に。

今一番の気がかりは 下嘴を切られている子も沢山居ますが・・・

ずーーーーーーーーーーーっと気にしている 足の病気しりゅう症の子達の包帯巻き~

とても時間がかかるので後回し気味ですが これをすると とても良くなるです!

それなのに出来ていない・・・

この病気になっている子は20羽以上いるんです~ 時間が足りな~い

そんな訳で ボランティアさん 毎日募集中です!!

続きはまた・・・作業に戻ります

書きたいことが沢山あるというのに 本日も私の目はシジミになっています15分何とかもたせます

取急ぎ 先日ウチのファーファがケージに入ったスズメにいたずらしてしまったと思われる事件 いたずらなのか? 食おうとしたのか? ・・・。


想像では 足をくわえて振り回してしまったのではないだろうか

プレハブ内には かなりの出血の跡がありました


いつもお世話になっている病院へ搬送 軍鶏達の掃除はそっちのけで・・・。

スズメを診てもらうと 両足は骨折で骨が出てたそうで

そして緊急手術することに!!


手術は無事終わり あとは経過待ちです


スズメちゃんの足にはピンが入り これで折れた骨を固定するらしいです

そしてギブス!


先日の話では 両足動いているとのこと!! つながるといいな。


足の裏のしりゅう症という病気の子がとても多く

ずいぶん悪化させてしまいました

全員包帯が理想なのですが 時間がかかり無理なので

できていない子達は消毒と洗浄で

胸ダコの酷かった子達がこの消毒でずいぶん良くなり

1羽は完治 あと3羽もタコの大きさが小さくなりました

これがいいよ、と薬を送ってきてくれたのが海外に住む鶏先生 

いつも気にかけて下さり、ありがとうございます

闘鶏屋さんたちのことやその事に関して新しい情報や書けない事はありますが 

また無知で怒られると思いますが隠し事は無しなので今日はこの事から。


クックハウスを始めてから 随分スズメが増えた気がします

当初は だいぶ距離があったスズメ達も 今ではこの状態です

写真でわかるでしょうか 軍鶏達の残り物を求めて

いつもスズメ達が室内に入ってきます

多いときは30羽くらい入っている時もあり賑やか~

ダニの事もあるので できれば近づいて欲しくないのですがそうも行かず

網戸も無いので出入り自由状態なんです

一昨日だったか・・・プレハブNO1でけっこうな量の血が点々とついていたんです

その先には両足が折れたスズメが一羽 パタパタしていました

今まで一緒にご飯を食べていたりしたのに まさか!と思いましたが

プレハブNO1の軍鶏達のクチバシをチェックすると 血が少しついているファーファを発見、多分犯人。。。

スズメはすぐに病院へ連れて行こうと思いましたが 窓から逃走

飛ぶ能力は普通と変わらず その日は夜中まで探しましたが見つけることができずあきらめる事に・・・

軍鶏達の世話もほったらかしの捜索で またしても終了が深夜になってしまいました。

次の日も早朝探しましたが 見つけることができずあきらめかけていた時

両足の折れたスズメが 室内の餌タッパーめがけて飛んできました

着地ができないので 腹で着地 捕まえるのは苦労しました

ボランティア・バットマンさんにも手伝ってもらい ようやく虫取り網で捕まえることができました


そして夕方急いで動物病院へ(いつもお世話になっている鳥のお医者さん匿名です)

両足が折れて骨が出てしまっていたようです

なんてことをしたんだファーファ~

動物病院では両足の骨折にステンレス製のピンを使って骨折を整復する手術をしてもらいました 問題は血行が確保されるからしく 血液が回らなければ壊死するとのこと

「でも、もちろん 目標は仲間達の所に返す事!」 先生の言葉です

泣ける。

いつもいつもありがたい。。。

 ついでに といっては何ですが ビー玉が退院することになりました

先っぽの折れたくちばしで ご飯はうまく食べられないけど 自宅でできそうなレベルになったので 退院です


ゲージ持ってなかったのでダンボールで帰宅

ビー玉は左目が見えない ビー玉のような目玉がついていて


身体の骨が曲がっています 病院の先生は

幼鳥期に栄養がじゅうぶんに足りていなかったのではないかと言っていました

そしてお楽しみの夕食はバナナと白菜トッピング

(バナナ、ぶどう、りんご、お野菜届いてます 詳しくはフェイスブックで・・)

ビー玉も バナナだけは食べられる!

ケンカ相手のモッチーも自宅治療中

話は戻りますが 

軍鶏がスズメに危害を加えてしまうということは (固体によると思うけど)

小さな小鳥、生き物たちは全部当てはまるわけなので

里親さん宅に小さな生き物がいる場合の譲渡は 今後考えなければいけません。。。。


来週また台風来ます 作業しなきゃ~



先日1泊2日で 空港→クックハウス→宿おーみん→クックハウス→空港という

スケジュールで来て下さった女神

次の日は午前中の飛行機なので早朝から来てくれてました~

なんて助かった2日間


あ~帰ってしまった~ ションボリ・・・

そしてまたいつもの生活に戻りました

やらなければならない作業が終わらず

なんとか明日はゼロスタートをめざし! 餌タッパーをガシガシ洗いましたが

もう朝4時過ぎてるし もう少しで軍鶏達は起きてしまうから あきらめ~






もうできないかもしれない

もう無理かもしれない

昼くらいにつぶやいた愚痴

昨日の寝不足でテンション下がりっぱなしで吐いた言葉。

そんな時ボランティア・バットマンさんは無言で聞いている

聞いているのか聞こえないふりしているのか。

でも 最も限界なのはバットマンさんだと思う

なのでいつも最後に、ま、ワタシの鳥ですけどねっ! がんばりまーすって付け加える

全て返答無いので独り言となる

そんな愚痴を吐いていたら

コンニチワーって神の声が聞こえたんですよ

マジで すごくびっくりした

神奈川県から飛行機に乗って 空港から直行クックハウスお手伝いのためにやって来た神

ひたすら黙々と働いてくれて 

本当に本当に感動です。

そしたら夕方現場終わりで駆けつけてくれた神もいるんです

ムツゴロウ光さん

のんちゅに鼻を噛まれ 次に指を噛まれたのに また懲りずに触っている

また違う世界の神です

そして掃除を手伝ってくれました

お二人が来なければ今日も夜中三時くらいまでかかったでしょう。

今耳の病気の子や足の病気の子のケア、 具合の悪い子も多く処置に時間を取られています

そんな状態で 毎日ぜんぜん時間が足りなくて

今日も本当に助かりました ありがとうございました~










台風前後はやる事が多い

台風は去り みんな無事です

復旧作業が大変!

なんとか 最低限のやるべきことを終えたのが先程4:00になってしまった

ボランティア・バットマンサンはクタクタで帰って行きました・・・。

今日はビー玉に怪我をさせてしまったし

メダカの具合は良くならないし

ピーちゃんはゲロ吐いてるし

朝から大パニックでした

休診日なのに診てくれた動物病院様(匿名)いつもありがとうございます

耳の治療も足の治療もいろいろやりたいけど 人手が足りずできないまま今日もおわってしまいました

 テンション下がる一日でしたが嬉しい事もあり♪

どのう袋黒、梨、イオンネットスーパーよりフルーツいろいろ届きました~ 

ありがとうございます また写真掲載します

あと数時間で起こされるので 寝ま~す



深夜2時 ボランティアバットマンさんが外遊びゲージのシェードを外す作業をしていました

台風前は5人欲しい

台風後の復旧には15人欲しい 

バットマンさんの口癖です 現在、最大風速45m このあと返しの風でもう少し強く吹きます

去年は60m超えの台風でプレハブ倉庫3の屋根が全部飛びました

その時軍鶏達は移動済みでしたが あれから1年 増えてしまった軍鶏達を4棟のプレハブに入れていますがどこも満室になってしまいプレハブ倉庫まで使う事に 台風時は人間のスペースはありません

倉庫3にも軍鶏達がいます プレハブ2も壁の修理が終わってないままこの台風を迎えてしまいました とにかく何もかも準備ができていないまま 来てしまいました

台風前後は寝る時間はほとんど取れないほどやることがあり どんなにがんばっても軍鶏達にもかわいそうな思いをさせてしまいます(ご飯が遅くなる、掃除が行き届かない等)

そんな中今日もメダカの具合が悪く動物病院へ行き 更に作業が遅れるという悪循環。。。

お詫びに帰りにバナナを買って バンシルー(グァバ)を収穫して、ワークプライムベジさんでお野菜もらって急いでもどって来ると

嬉しい事に バナナや食材、スタンドライト、ペットシーツが届いていました

ありがとうございます!!

久しぶりに豪華トッピング~ 軍鶏様たちご満悦

メニュー バーディ(鶏の餌) バナナ&バンシルー、 ワークプライムベジさんの野菜

豆乳ヨーグルトで醗酵させた糸満のおから

送ってくださった皆様、 いつもありがとうございます

かわいいメダカくん 再び病院へ