BLOG

現在80羽 内79羽が外遊びケージも寝室も個別で管理されている

そう! ちょっと目を離すとオスもメスもすぐケンカするからです

しかし、1羽だけ誰ともケンカしない平和主義者がいます

名前はPeace(ピース)

毎日誰かの家に潜り込み 誰かの卵を食べ歩いている 

ウロウロしながらも いつも視界に入っていたピースが

夕方からパタリと姿が消えた

捜索は深夜までかかり やっと発見

何やっているのかと思えば 草のベットで卵温めてる!

この卵はシロ君の子供だ・・・

かわいそうだけど 孵されては困るので 没収

ごめん 助けたい子達がまだまだ沢山居るんだ

許してね

見つかってよかった~

明日もやること、いろいろあります! 寝よ。

明日糸満市の定例会

陳情案件6件を取り上げてから決定します とのことです。

またギリギリになってしまいました

議員に読んでもらう資料が間に合ってなーい! 

急ピッチで始めるものの まさかのプリンタートラブル

印刷しないで紙だけをどんどん食べてしまう

コンビニのコピー機に走る!

結局予定の資料が全部出来なかったけど 滑り込みセーフ 

17時に糸満市役所に間に合いました

軍鶏達はほったらかし~

そうそう、昨日カインズホームで購入してカビだらけだった餌!

お客様相談室やら カインズホームやら電話して なんだかんだとかなり時間が取られ

カビた餌を持って 来店して欲しいと言われたので

とびっきり びっくりしてみました

ええええええええええええええええええええええええええええええっ!!!

すぐ持ってきてくれました(笑) その方はカーピット担当の整備士さんで

担当ではないけど 出勤したらいける人が居ないとかで 来たそうです

とても心優しい方でした 関係ないのに謝罪してました

ご心配頂いた皆様、ありがとうございます

そんなこんなで 今日は予定の動物病院も行けず

プリンターも修理に出さないといけないなー

洗い物タッパーも山積みだ~



先日の中部の捨て軍鶏、外の世界に出るのは捨てられた今回が初めてなんだろうね

 写真 羽が落ちてしまうので吊ってみた

外の空気を吸ってきなー と出してみたけど

急いでウチに帰る  そして中からチラ見・・・コワイコワイ

ほとんど家で過ごしている

とりあえずフカフカマットの上はお気に入りみたい

虫も落ちたようなのでぐっすり寝て

また明日会おうね

明日というか もう数時間しかない・・・。

ペットボトルの飲み物、お米、ヴィーガン食品、歯ブラシとかアカギレのハンドクリーム、ホッカイロと人間用のもの頂いてます 嬉しすぎる~!

バットマンさんへ ご褒美ビールも届いてます 喜んでいました♪

みかん、りんご 軍鶏達へ ありがとうございます

りんごは蜜がたっぷり入っていて ミカンも甘いです!!

いつもありがとうございます

おやすみなさい。

こんなに狭い世界で生きているのに 毎日いろいろあるんですよ。

でも あなたがこのブログを読んでいるので何も書けない、 書かない。


ウチには今79羽の軍鶏と1羽のボリスブラウンで合計80羽

けっこう困っています

鶏の寿命は10年~15年 最後まで・・・やっていけるのか?  

でも不安になってる暇も無いくらい 毎日やる事の群れに押しつぶされながら 

次の朝を迎えています

ただ、無理に里親を探すのはやめました

何度も何度も何度も失敗して せっかく助かった命が もっと悲惨な結末を迎えたからです

その事はいつか ゆっくり書くかも。。。

今、クックハウス里親会というグループのメンバーさんは 本当に大切にしてくれていて

もっともらって欲しいくらいですが 大事にしてくれている人だからこそ もらわないのもわかっているので それでいいのです

本当にいい所に行きました ヒヨ&ヒナ、ミドル、しろちゃん、ワシクン、ガッツ君4羽チーム、ハイビちゃん、アロワナ妃 なかなか紹介ができていませんが私が行きたいくらいだ。

そんな里親さんがまた現れたら 渡すと思います

なので 頑張れる所まではがんばりたいと 日々思っています

今後の希望としては 人を雇ってでも人手を増やし いい環境にして軍鶏を生活させてあげたい!  あと10年も?お金大丈夫? という心配があり、ついついボランティアさんに頼ってしまう状況ではあります

でもきっといい方向に行くのだ!


さて、 先日拾った軍鶏 

詳しい場所は書きませんが 中部です

猫の保護活動をしている方からの連絡でした

捨てられている軍鶏やニワトリの行く末はこうです

①犬や猫にかじられて死ぬ

②警察に届ける→警察は動物愛護センターに「処分依頼」として出す そして死ぬ

③運よくだれかが持って行く →食べる目的、営利目的のどちらか

だいたいこの3個です

今回の軍鶏も餌袋に入れられ下水の溝にポイです

羽が不自然に絡み合っていました 縛られていたのではなく

羽同士で縛るように絡ませてあるという 悲惨な状態でした

身体中にシラミがたかり すぐにノックレンで駆除開始 2日間かかってようやく大体のシラミが落ちたようです

ここの軍鶏小屋は他の軍鶏もシラミにまみれているのでしょう

毎日血を吸われ 本当にかわいそうです

そして 絡まった羽を解きましたが 血が留まってしまったせいなのか酷く腫れていて

両方の羽が元の位置に戻らなくなっていました

病院では 折れているかわからないので 腫れがひいたらレントゲンを撮りましょうということでした  

下のクチバシは切られ そのせいで上のクチバシが伸びて ご飯も満足に食べられない状態でした

写真 プランプランしたままの羽

下クチバシが切られているため伸び続ける上のクチバシ

写真 テーピングでとりあえず固定

そして県内各地で今日も明日も闘鶏をやっている。


動物病院に通う日が続いています

ボランティアさんが居てくれたおかげで外出しても 寝る時間は確保できそう

体調が悪いお嬢様2羽を診察へ なにやら菌がいるようです

薬飲ませて1週間様子見です

病院帰りに ちょっと寄り道したら 山道の不法投棄の場所で鶏がウロウロ・・・。

ボリスブラウンの女子だって。

卵産まなくなったから捨てたようです

犬も猫もいた・・・(犬は自由にしてる?飼い犬らしい)

近所から出てきて迷子になったかも?と思いきや 民家も無ければ

鶏を飼育している所もなかった・・・

自分の排泄したものをなめていたので のどがカラカラだったみたい  

そして ボランティアの なーずぅー ありがとう このご恩は一生わすれません。。。


やる事に意味があると思う! 多分・・・自身は無いけど やる気はいつも満タンです

「県内で闘鶏を禁止にして下さい」と県議会に陳情書を出したけど 継続というほったらかしのまま時が過ぎてゆく

しつこく 今度は糸満市議会に「糸満市は闘鶏禁止にして下さい」と陳情書を出しました

もちろん、通るまで出し続ける  あきらめない!

私の視野は毎日の忙しさで5センチ位になってた

本当はあっちにも そっちにも あそこにも あの場所にも・・軍鶏が捨てられてるんです

闘鶏禁止の条例が出来たとしたら 闘鶏屋たちは更に隠れてやるでしょう

「闘鶏禁止」になったその日から やっと私のスタートラインなんです

現在 私は糸満市民で 陳情書とは住民票があるところで

市政などについての意見や要望があるときに、誰でも請願書や陳情書を市会に提出することができます (請願書の場合は紹介議員が1人必要)

糸満市が終わり次第 次の市へ引っ越して陳情書を出していこうと思いましたが

時間がかかり過ぎる! 県内にお住まいで私の市も闘鶏なんて禁止にしたほうがいい!と賛同して下さる方 「闘鶏禁止の条例を作る」陳情書を市に出して頂けないでしょうか

文章はもちろんお送り致します

提出は一緒に行きます

市議会の会議の日に呼ばれることがあれば 私も同席します

私一人では限界があります

県内にお住まいの方でどなたか協力して頂けないでしょうか

どうか・・・宜しくお願い致します

今回も参加させて頂きました

ワタシが外に出るという事は 軍鶏がほったらかしになるという事で いいことではありません が、啓発活動?て言うのかな 必要だと思うし 動物を愛する人達の企画なので(花子さんアリガトウ!!) お誘い頂きありがたく思っています せっかくなので闘鶏の事知らない方々に知ってもらいたいと やりたい事は頭の中で盛りだくさんなんですが 結局三分の一も出来ず今回も終了

せめて捨てられた軍鶏達の写真を 説明つきで並べたかったのに間に合わず ただ残酷な写真を展示する事になってしまった・・・とか(説明書く暇が無かった。。。)

配布する予定の100枚冊子が コピーが間違いだらけだったりとかーーーなんじゃこりゃー状態、 寝不足すぎて 対応するわたしも機能してない状態だし

なんだろう 毎回ですがダメダメでした。

すべてが陰気臭いというか 上手くいえないけど なんだろうな、こりゃダメだなワタシ。

でも メナシが稼いでくれて募金は3万2056円でした! 鶏の餌バーディがラストなので明日使わせてもらおう! 具合悪い軍鶏も3羽 病院にも行かないといけない・・・

美味しそうなフードのお店もずらり 食べてないのでレポートできませんでしたが

いつか 遊びで行きたいなと~思っています♪♪

ハッピーテールのなゆちゃんが撮ってくれた写真↑

現在ハッピーテールさんでお世話になっている クックです↓

今日は会場で里親探しに連れてきてくれてました

写真:なゆちゃんとクック

クック~ かわいい! ちょっと自信ない顔もまたかわいい!

稼ぐメナシの様子

ハッピーテールさんの歌やダンス なゆちゃんの歌もあり~

定期的にボランティアに来てくださっている ヴィーガン協会のみみさんのお料理教室


そして 一度お話を聞いてみたかった 地球を救うアース君が!

(気候危機阻止の活動家 takahisa taniguchiさん)

フェイスブックで見て みるみる活動を広げていったすごい人

人に何かを伝え、強制ではなく共感してもらう事が出来る人

すごいよねー 見習いたいよ~ どうしたらいいのか、日々考えてる~


写真左側のマークさんのお店で今夜お話が聞けたらしい(ESPARZA’S TACOS & COFFEE   )

行きたかったけど ご飯も食べずに待ってる軍鶏達のことを考えると無理だ・・・

私には自由な時間など無い。

まだまだ 書きたい事あるけどこの辺で

今日 フェスに呼んでくれた花子さん クックハウスを守ってくれたボランティアバットマンサンとお出かけするなら大変だろうと 朝一で来て下さった島さん、フェス会場でパネル運んでくれた山下夫妻(先日お手伝いしてくださった方です)

島さんのおかげで なんとか0時前に軍鶏達にご飯があげられました!

まだまだお礼言う人がいる~

帰ったらバナナも届いていたし

皆様本当にいつもありがとうございます!!


次は市議会に向けて 議員さんに配る資料作らねば・・・タイムリミット2日。

今日は寝ます おやすみなさい・・・。



国頭村金武町でメスの捨て軍鶏です

国頭村も闘鶏多いんだよね、知ってるよ。

闘鶏やってる人達の間で禁止になると困るから 自分たちで始末しよう、という話が広まり 最近見かけなくなった捨て軍鶏達 

こんな人が簡単に生き物を飼える世の中を変えたい

鶏だから適当に飼えると思ってる人達の誤解を解きたい

卵を孵化させて増やしまくってる人に

命を軽くみないで欲しいと言いたい。

犬みたいに散歩は必要ないけど、

病気にもなるし、愛情だって欲しがる。

現在78羽、また地味に増えてるけど(-_-;)

自然では生きられないし、すぐに殺処分対象だし、

もらいたいと簡単に手をあげる人は適当に管理して飼う人や営利目的の人が多い

で、家にきましたけど、うちは大丈夫なんだろうか。

外遊びケージは今でもすでに足りてないし

人手ももちろん。

かといって、いい加減なおじさんにはもう譲渡しないと決めたから 寿命を全うするまで面倒みなきゃいけないし。

後10数年…不安しかない。

クックハウスを末長く宜しくお願い致します

《沖縄で行われている闘鶏》

軍鶏(シャモ)沖縄では方言で軍鶏のことをタウチーという

下クチバシと蹴爪を切り 無抵抗の軍鶏と五体満足の軍鶏を闘わせ、何分間持ち応えられるか金をかける賭博

 一部の人はこれを沖縄の伝統文化「タウチーオラセー」と呼ぶ

闘鶏は毎週各地で行われ、沖縄の離島でも行われている

負けた軍鶏は豚の餌にするか

生きたままゴミに捨てるか 縛って畑や人に見られない場所に捨てる

薬を飲ませて闘わせるので ほとんどの人が食べない

以前までウチの近所にも沢山捨てられました

今は闘鶏を反対されると困るので隠して捨てています

足や羽を縛られ餌袋に入れられたり

誰も気がつかない草むらに棄てたり

生命力がとても強い軍鶏達は 長い時間苦しんで死にます


そして大量に孵化させた軍鶏達

闘鶏に使われないメスは メスだと識別が出来たころまた 殺されます

動画:棄てられたメスの中雛たち

沖縄の皆さん 私に力を貸してください

闘鶏を禁止にしたいのです

《沖縄で行われている闘鶏》

軍鶏(シャモ)沖縄では方言で軍鶏のことをタウチーという

下クチバシと蹴爪を切り 無抵抗の軍鶏と五体満足の軍鶏を闘わせ、何分間持ち応えられるか金をかける賭博

 一部の人はこれを沖縄の伝統文化「タウチーオラセー」と呼ぶ

闘鶏は毎週各地で行われ、沖縄の離島でも行われている

負けた軍鶏は豚の餌にするか

生きたままゴミに捨てるか 縛って畑や人に見られない場所に捨てる

薬を飲ませて闘わせるので ほとんどの人が食べない

以前までウチの近所にも沢山捨てられました

今は闘鶏を反対されると困るので隠して捨てています

足や羽を縛られ餌袋に入れられたり

誰も気がつかない草むらに棄てたり

生命力がとても強い軍鶏達は 長い時間苦しんで死にます

写真:‎2018‎年‎2‎月‎17‎日 農道にて

この軍鶏は 餌袋に入れられ 農道に放置されていました

しっかり口を閉められていて 開けてから5分後くらいに死にました

もっと早く見つけてあげていたら 生きられたかもしれません。

闘鶏は毎週各地で行われています

かわいそう過ぎて 苦しいです

鶏を食べる方も、これは違う と思ったら是非「闘鶏禁止」に声をあげてください


鳥のオムツ専門店 トリトレットさんより

メナシ専用に作られたオムツを頂きました!

メナシはオムツをつけると座れないという相談をしたところ、

足の部分を改良し 「メナシスペシャル」バージョンを作ってくれました~

色も素敵で かわいい!!!!!

ありがとうございます♪♪

新しい衣装で早速おでかけです。

コレ、わかる人にしかわからない・・・スペシャルバージョンなんです!

足もしっかり出てて 快適そう

おっ 座れた!

ありがとうございます 座れました!!!


この日はおからをもらいに糸満市内へ


いつもたいくつな 両目の見えないメナシとのドライブでした


鳥のオムツ専門店 トリトレットRさんのホームページはこちらです

https://diaper4petchickens.jimdo.com/

クックハウスに迷いこんだ捨て犬 名前はやっぱり「クック」

明るくて元気な男の子です 

警察署へ届けて、動物愛護センターで飼い主の迎えを待つ

後ろの子も気になる・・・


期限は11月12日でした 

期限を過ぎて飼い主が迎えに来なければ ほとんどの子が殺処分です

でも! 沖縄には愛護センターに登録している団体であれば 引き出すことができて

飼えなくても お世話代をお支払いすれば 犬のお世話はもちろん、里親探しまでしてくれます 今回はそんな素晴らしい活動をしている団体の一つ、「ハッピーテール」さんにクックをお願いしました 


さて、 これから里親探しをしてもらいながら クックの新しい犬生が始まる

その為には 資金が必要です! 

第1回目の費用は

初期医療費 15,000  お世話ご寄付 7,500 (11月)去勢手術予定15,000円(20日)

合計3万7500円 費用がかかります

(11月15日現在の募金額8,000円 ありがとうございます!!)

第1回目振込期限 11月20日まで

振込先はこちら↓

琉球銀行 西崎支店 普通口座番号0608168 店番号607

クックワンクラブ ホンダキョウコ

20日に一度集計して 足りない分はクックワンクラブメンバーで割ります

どうか皆様も ご協力お願い致します