クックハウス

記事一覧(199)

軍鶏達の病気

軍鶏達の病気 80羽近くもいたら そりゃ誰かは病気になるよ1羽1羽個性があり タイプも違うのに その軍鶏に合わせた飼育環境が用意できないいろいろ病気になるよね。動物病院の先生の言葉です、ごもっとも。。。!!!!そして 食用やタマゴを取り用の鶏達は病気になったらすぐ処分 病気になるような年頃まで生かされてもいないし 発見される事も少ないのかもしれません・・・少数でペット等で飼われている鶏達は病気が発見される事が多いそうですメスはタマゴを生む関係でいろいろ問題が出てくるようです大事に飼えば10年以上生きることのできる鶏達うちは現在77羽 ぜんぜん面倒が見れていません。病気以外にも 軍鶏達はオスもメスも酷いケンカをします同じタマゴ、雛から一緒に育っても どんなに広いスペースで飼っていても 相性が悪ければケンカする生き物です 昨日まで仲よしだったはずが いきなりケンカが始まりしっかり観察してあげないと その事が原因で死に至りますクックハウスでも 始まりはケンカからの傷が原因で死んでいますケンカでクチバシが折れたオスもいました面倒見きれてないんですよ 仕事もしないで1日中軍鶏達の事してますが 77羽行き届いた世話をする事は無理です自分の思い描いているような世話ができるのは少数の子達しか無理なんですだから1羽1羽の命を大切にしてくれる里親さんの元へ行ってほしい 今の願いはそれだけですクックハウスは褒められることなど何も無くて ただ闘鶏場でこの暑さの中 風通しも全く無い箱に入れられている軍鶏達よりはマシだと思いますもうこれだけでじゅうぶん虐待だと思いますけどね沖縄県はいつまで闘鶏を認める気なんだろうなんだか愚痴っぽくなってしまいました!最近の病院通い写真 助手席キープのマル 2分後に車酔いで死亡